二俣川の横浜富士見丘学園のこと

きょうは横浜富士見丘学園さんのお話です。
横浜富士見丘学園さんは、スタディポケット横浜のある相鉄・希望ヶ丘のおとなりの駅、二俣川にあります。徒歩10分くらいでしょうか。すばらしい環境の学校です。女子生徒だけの学校でもあります。

女子中・高から共学化へ

その横浜富士見丘学園さんが2019年度より共学化になるそうです。それを伝えるお手紙が教室に届きました。

二俣川の横浜富士見丘学園の共学化に関する案内書

いままで女子教育に専念されていた学校が男子生徒を募集するのは大英断です。
男子生徒をどう人物教育するのか興味がありました。そこで学校説明会に参加してお話を伺ってきました。

男子理系クラス

すごいことがわかったんです。
中学の男子生徒は理数系クラスです。下の写真は学校からいただいた資料です。

横浜富士見丘学園2019年度以降クラス編成案1・男女別クラス
これは案1です。高校進学時は男女別クラスの説明図です。

横浜富士見丘学園2019年度以降クラス編成案2・男女混合クラス
これは案2です。高校進学時に男女混合クラスになる説明図です。

高校進学時は男女別クラスなのか、男女混合クラスなのか、まだ学校は決めていないようです。いずれにしてもユニークです。中学から理数系なんて期待がもてます。
男子の私立中学進学先として注目されるのではないでしょうか。
大学が学部ではなく理系の大学院中心になりつつある中で、将来を見据えた改革だと思います。これほどの改革を進める二俣川の横浜富士見丘学園さんの今後の動向に大注目です。