中学生からの英語の勉強法

あたらしく小学校から中学に上がって、英語はもう教科書で授業が始まりましたか。これからどんどん英語力を上げていくためにコツがあります。そのコツの一つを紹介します。
私の塾では常に生徒に言い続けていることでもあります。

CDを聞いて音読しよう

中学校で英語の教科書のCD販売のあっせんがありましたか?これ是非買ってください。そしてCDを聞いて発音を繰り返すことがコツです。

聞いて~音読して~聞いて~音読して~聞いて……

これだけ。簡単でしょ。
でもやってる中学生は少ないです。やり続ける中学生はもっと少ないです。
英語がうまくなる最大の勉強法なのに……
塾でもこんな勉強法をしょっちゅうフォローするところは少ないですね。そもそも塾で教科書を使うところが少ないのかな。でも、これが英語上達のカギなんです。

紙と鉛筆の世界から離れよう

英語は言語ですから、耳と口をすごく使います。なのに自宅でも塾でも『紙と鉛筆の世界』中心になりそうな生徒いませんか?それも大切ですが、耳と口を使った勉強はできそうですか?紙 鉛筆 耳 口のバランスがわるい英語の勉強になりそうな、そんな生徒はいませんか?

この4つ。ピンときたでしょうか?
聞いたことありますよね。そう4技能です。
これからの英語上達に欠かせないのは耳と口です。だって、国の英語教育がその方向に向かっているのですから。だから恥ずかしがらずに始めてみましょう。

聞いて~音読して~聞いて~音読して~聞いて~……

繰り返しているうちに教科書の文なんて簡単に暗記できるんです。発音もすごくよくなります。ぜんぜん違ってきます。
がんばれ~ 中学生!